自己紹介

はじめまして

大屋敷和貴と申します。

10月に香川県から沖縄に引っ越してきました。

 

ぼくは20代のころ、悩んで、疑問に思っていました。

貧困、環境汚染、教育の破綻、コミュニティの弱体化、家族の心身の健康が危ない。自然災害。

やばいやん!地球。

世界にあるあらゆる山積みされている問題。

いったいこんなおかしな社会で

どうやったら子供たちがまともに育つ世の中になるんやろう?

どうやったらこんなにこんがらがった複雑な問題が解決するんやろう?

と疑問をもっていました。

 

そうしたら

14年前のある日、答えがやってきました。

 

どうやって世界が根本的に変わるのか、がわかる

ビジョンを受け取りました。

映画を見るように。

 

こんな感じの情景でした。

 

まるい円型の草っぱらの広場で、こどもたちが走り回って遊んでいます。

その周りに、まるい家が、広場を囲むように、まるく並んで建っています。

大人は、思い思いの仕事、遊びをしながら、広場の子供を遠くから抱くように見守っています。

みんなの思いのこもった手仕事、作品、服や食べ物をみんなで、わの中に、分かち合って暮らしています。

この大地にすべてがある。そんな暮らしです。

焦りもなく、忙しさもなく。

天と大地に豊かさを恵んでもらえている、ありがたさに満ちています。

幸せに満ちているので、なんの欲も生まれてきません。

ただ自然と響きあって、熱中して創造して、ほほえんで、愛に満ちて、美しく、わかちあって生きているのです。

 

こんなに幸せに生きられる

これならみんなが幸せになれる

わあ!

丸いわの村をやる。と腹をくくりました。

そして香川で古民家を借りて、コミュニティをはじめました。

 

ビジョンから数年後に知ったのですが、

縄文時代もまったく同じだったそうです。円型の調和した村を作っていて、

それにより地球上の歴史では見られないほど、争いのない

人類史上の奇跡と言える社会でした。

深い祈り感謝とともにある幸福感、

調和をキープできる深い叡智が一万年以上続いていました。

 

見えない球体に包まれたのまるい村の中では、平和な時間が流れ

星と響きあい、さざ波が感じられ

お花の香りが漂い、人は水や木の精霊と遊んで

土や貝でものづくりを遊んで

永遠の時間が流れていました。

永遠の時間があったから、深い魂の芸術がありました。

そのすべてと響きあう全体性、永遠性のある空間を人がつくれていたことが、

1万年も平和が続いた秘訣です。

その空間にとても憧れるのです。

 

紀元前3000年頃になると

まるく輪になって暮らすことが崩れてきます。

大陸から争いの文化が入ってきました。

四角い世の中になって、いっぱい富を蓄えられる効率、損得が大事になってきました。

所有、欲の文化、競争、争い、暴力が社会に蔓延してきました。

 

徐々に何千年かけて、祈りや感謝、すべての命とひとつにつながっている感覚が、人々から薄まってきました。

弥生大陸文化で薄まり

仏教伝来で薄まり

明治維新で薄まり

第二次世界大戦後のアメリカ占領で薄まり

現代はさらに薄まってきました。

縄文エッセンス。

 

物語がここで薄まって終わりでは悲しいですよね。

 

今が転換点に来ています。

薄まってしまったわたしたちにとって

本当に大切なことを思い出す道を

「軸」と「重力」がさししめしてくれます。

 

なぜなら、誰の心の一番奥にも太古の叡智の記憶が眠っているからです。

重力が、わたしたちと、おひさま、星、大地、草花を強く結びつけてくれるからです。

自分自身がねっこが、地球のまんなかから生えているような大地とつながっている嬉しさ。

ぼくも、最初はからっきしでしたけど、カラダが自然に近づくにつれ、だんだんそのような体験をしてきました。

 

軸を育み、一番深い層の心を感じる時に、

太古の人がどんな感性で暮らしていたのか、深い優しい感謝にあふれた気持ちが感じられてきます。

 

かつて幸せに感謝に満ちて生きたご先祖様の心、縄文の心を

一番残しているのが、沖縄の人たち。アイヌの人たちです。

遺伝子研究でも縄文の遺伝子が濃く残っている地域です。

現代文明の打撃を受けながらも、今でも年中行事や唄、舞、祭り、祈りが残っています。

 

かつての村の暮らしには、ほんとうに強い軸を育む

行事や伝統、舞、武術、家庭生活での、型やからだづかいがありました。

智恵のあるおばあ、おじいを慕う子どもたちは

おじい、おばあの神聖ないのりの所作、つつましい感謝の思い、まごころの在り方に感動して、まっすぐな人に育っていきました。

背中で人を育てることがあたりまえにありました。沖縄の人はその血を、記憶を奥に持っています。

 

そして、移住してきている人たち、家族たち、子どもたち。

ほんとうに素敵な感性の人にいっぱい出会います。

なんて素晴らしいんだろうといつも思っています。

 

わたしたちの世代で、昔の世代のような貴い背中を取り戻すことが、すこしでもできないでしょうか?

 

ぼくの夢は、軸という一番奥の命に宿る叡智が世代を超えて伝わっていく美しい生活を、もう一度とりもどすことです。

子どもや、孫や、ひ孫に安心して、ここまでやったらもう大丈夫やなあ。と思って、この世界を残せるように。

これから百年、千年も続いていく優しい平和な文化を、生き方を。

 

天と地にしっかりつながった軸のある人たちがこれから増えてきます。

職人、作家、アーティスト、クリエイターたちが、自らの深みを育み、奥でつながり

こどもたちが幸せに暮らせるよう、ほっといても自然に貴い人間に育つよう

まずわたしたちが素晴らしい背中を見せられる大人たちになれるよう

思いが響きあう人たちと一緒に育みあっていきたいです。

 

すべてのいのちと響きあう暮らし。

ひとつのひな形ができれば、みんながそれを思い出し、感動して、世界にそれが自然に広がっていく。

100年かけて、懐かしくて新しい村のライフスタイルが世界に広がり、みんなが懐かしい本質を思い出し、世の中はよくなっていく。問題は消えていきます。

 

さまざまな課題、問題を個別にいっこいっこ解決する理性的な活動ではなく

人類が地球に望まれているような調和した感性で暮らしをする。

そのたったひとつのことだけを最高レベルに究めることで

全てが解決されるということビジョンに教えていただきました。

 

10年前、ぼくは、壮大なビジョンがあるだけの、ただのヘタレでした。

夢はあるけど、だらだらしている。。。ダメ男でした。

カラダも、こわばっていました。

しかも、カラダおんちでした。

 

わの舞という縄文の本質を身体で学ぶ舞に出会い、その先生の深い背中にひたすら憧れ、ここ8年、軸を鍛えてきました。

そして、ロルフメソッドの師匠に出会い、ここ6年、カラダを深く探求し、磨いてきました。

素晴らしい師匠に出会い、

このふたつをしっかりやれば、

自分が魂そのものになれる感覚があったのです。

ビジョンに向かって、人生を進めるには、

自分の軸を磨くしかないと思って、続けてきました。

 

人を傷つけるようなダメな失敗もしてきました。

反省し、心と体を整え、

前よりもビジョンが実現可能なレベルに近づいてきているのを感じます。

自分自身になにか力強さのようなものを感じています。

 

自分だけでなく

10数年前と比べると、社会も、人々も、驚くほど、意識が変わってきています。

みんなという生命体が変わってきているのです。

これからも信じられないくらい変わってきます。

 

それを促進させる仕事を、ボディワークでしていこうと思っています。

 

人が人を傷つけない世の中

満たされて調和して生きる世の中を実現するために。

人類にカラダの感覚でわかるようになってほしいのです。

調和、愛、静けさ、自然体ということを。

大地につながる深い安心を。

 

あなたが、自分の中心をとりもどすことで

心身を磨いて、今より中心を研ぎ澄ませることで

見えない軸が遠くに伸びることで

あなた自身に、家族に、仲間に、地域に

どれだけの素晴らしい影響があるのか。

想像してみませんか。

 

あなたという木を伸びられる可能性いっぱいまで伸ばしてみたらどうなるんでしょう。

 

ぼくは、クライアントの暮らしと仕事のクオリティあがることはもちろん

それだけでなく、その人がいるだけで、人に喜ばれる存在になってほしいです。

未来を照らす仕事をして、

未来のこどもたちのために、

社会に献身していってほしい。と願っています。

あなたの人生が、力強く本質的な動きになるお手伝いをしたいと思っています。

 

ぼくにとって、ほとんどのクライアントはお客さんではありません。

嬉しい仲間であり、素敵なともだちです。尊敬するチームメイトです。

 

愛と強さの本質をカラダで体得した人が増えたらどうなるだろう。

創造的な仕事、遊び、アートで、未来社会をつくる仲間がつながってきたらどうなるんだろう。

そんな妄想をしながら、このボディワーク、カラダの教育に取り組んでいます。

 

身体を深めるにつれ、人は完全な幸せに近い経験をします。それが暮らしの質になっていきます。

ほんとうに幸せな人は、その人がいる雰囲気だけで、人を導き、幸せにします。

ぼくも、まだまだ未熟ですが

あなたといっしょに「おだやかな幸せが服を着て歩いているような」存在になっていきたいです。

そして、身の周りを幸せな人でいっぱいにしていきたいです。

 

今、沖縄で素敵なことがはじまりそうな予感がしています。 それぞれの居場所で。

ご一緒できるのを楽しみにしています。

 

大屋敷和貴. 拝

 

 

PS.

よかったら

あなたの声をきかせてくださいね。

こちらのLINE@からメッセージいただけると嬉しいです。

友だち追加

コメントは受け付けていません。